FC2ブログ
 

C型肝炎治療 アメリカから~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

やりましたえ~~結果良好~~

12週間のハーボニー治療が終わり、こないだ治療後12週間の採血をしました。

ケンシュツセ~~ズ~~!!!!!ありがとうございます~!

結果を連絡してくれたのはファミリードクターの事務員さんなのでそれのみを伝えられただけ。
何度も書いてますが治療中も治療後も一回も担当医に会ってないのでこれで本当に着効なわけ???と不安にかられたのです。
わかりますか?専門医から治ったよ~!も言われない患者の気持ち。
理屈ではもうこれでいいんだよねえってわかってるんですが”ほんまにほんまかいな?!”疑う気持ちが大きくて。

仕方ないからずっと会ってないドクター(肝臓専門医)にメールで連絡。
これはSVR12ですかい?って。
そしたら、いつから治療していつ終わったの?って質問が。
そうなんですよねえ、患者数が多すぎて私なんか誰なのかわかってないわけです。それはいいんですけどそんなことパソコンみたらわかるでしょ。患者には番号付いてるですから。

一応即答メールで治療期間をいうと、
Yes, you are cured.
と返ってきました。そして今後は6か月から一年に一回採血するようにと書いてありました。
こんな担当医ですが肝臓専門医から治ったよと言われたその時にやっとほっとしましたねえ。これで安心したわけです。
その言葉が聞きたかったんだよ~!

ここまで色々お騒がせしながらもずっと付き合ってくれてたお仲間さん達、本当にありがとうございます。
みなさんがいなかったら今の私はありません。大げさじゃなくって。
私の場合自己免疫性肝炎の疑いがまだ少しでもあるのでこれからもしっかり検査をしていきたいと思ってます。

ずっと応援してくださってたお仲間さん達本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

ハボちゃん治療後8週目もクリアーできました~~

一か月ぶりです、ご無沙汰しております。
治療後8週目も無事クリアーしました~~~~!!嬉しいですう~~~!!
ウィルスは検出せずで、肝数値も正常範囲内。
あっ、血小板はどうだったのでしょうか?結果は電話で”great!”と言われただけで詳しいこと聞いてなかった。
なんせ結果はファミリードクターから連絡があっていつもなら結果はドクターのサイトからすぐにみられるのですが、最近ハッカーにやられたようで修理中。
まあ電話で結果はGREATだと言ってるのですからいいんでしょう~~!!!

あと4週間でSVRか・・・・・・。なんかこんなに早くそれも簡単に治るって夢をみてるようです。
なんかあとで嘘だったのよ~なんて言われるような気もします。
それくらいこんな簡単に治っていいのだろうか?って感じてます。インターフェロン治療が強烈すぎてしかも簡単に治らなかった印象が強すぎてそう思うのでしょうね

日本でもハボちゃん治療が来月あたりから始まりますね!これで大多数の患者さん達が治ります。
すごい薬ですね。夢の新薬って冗談じゃないですね。

それでは報告まで。
いつも応援ありがとうございます。

PageTop

治療後1か月、大丈夫でした~

7月15日は治療後1か月目の採血でした。

今までと変わらずの正常値とケンシュツセズです。は~よかった・・・・
とりあえず1か月目クリアーです。嬉しいですね!

今までずっと血小板が低いのです。これはこれから上がっていくものなのでしょうか?
長年8万が平均でした。それがハボちゃんを始めたら10万を少しだけ超えたんです。これでぐんぐん上がっていくのか?とおもいきや、ここ2回の検査では9万台に元通り。あれ~!?
これから上がってくれるのかなあ?

ハボちゃん終了後3週間はまだ倦怠感が同じように出てました。もっと早く出て行ってくれるのかと思ってたので、もしかしたら私が普通に疲れてるだけだと思ってもいました。それが4週間後くらいにすっかりなくなってるではありませんか~~!!
毎日昼からだるくてだるくての生活がお昼からもふつうなんですよ~~~
やっぱしあの倦怠感は薬だったでしょうね。それと肝数値が正常なのがいいのでしょうね。

これだけ体感が変わるとはしりませんでした。長年元気に行動してた私ですがかなり無理もしてたってことですわ。(笑)
なんかすっかり自分は完治したものと思って言ってますが、まだ油断はできません。
あと2か月なんとかこのままでいけますように。

いつも応援ありがとうございます。

PageTop

大変遅くなりましたが、12週の治療終了しました。(6月16日(火)終了)

治療を終了したというお知らせをアップする予定でずっといたのですが、こんなに遅くなって申し訳ありません。(汗)

日本から帰ってきたから時差ぼけがなかなか抜けずで二週間ほどまた肝臓が悪くなったかと勘違いするほど身体がしんどかったのです。たぶん日本で張り切り過ぎてそのツケが帰ってきてからドーンときたのでしょうね。その後も家業のほうが何かと忙しく休憩しながらやっと今日まで来ました。もう今はまた元気いっぱいに戻りましたよ~~!

なもんで最後の一個を飲んでしばらくして薬が抜けて楽になってきたとか、もっと元気になってきたとかの体感を感じる体調ではありませんでした、残念なことに。最後の一個が日本から帰ってきてから9日後だったもんで。
でもその時の採血ではめでたいことに「ケンシュツセズ」継続できてました。
肝数値も正常範囲 (これがもしかして上がってるのでは?と心配してたくらい体がしんどかったんです)

次の採血は7月15日だからもうすぐですね。
どうかまた同じでありますように・・・・・

相変わらずまだ担当医には会ってません。
こないだ診察の予約があったのですが、どうしても行けなくなったので電話で予約変更したら次に開いてるのは9月の末でした。
ってことはその時にはSVRがわかってるころ?
最後の診察は去年の11月ですからほぼ10ヶ月顔見てないことになるんですね。
なんか一人で薬飲みはじめて一人で勝手に終わってる感じがする・・・・・
楽な薬だからこんなことが出来るんでしょうね。しかし日本では考えられないわ。



PageTop

帰ってまいりました~

帰って来ました。疲れました~、ほんとに。今日は昼から動けなくてずっと寝てました・・・
歳いくと飛行機がもっと辛くなりますね。ファーストクラスに乗れるくらい稼いでたら文句ないんですけど。

今回の帰国はかなり中身が濃かったです。長年の夢だった川西先生の講演会、名古屋行って着ました~!!!
川西先生、akioさんを始めたくさんの方にお会いできて万々歳です!!はじめてとは言え長年のお付き合い、メールやスカイプでお話ししたことがあるだけに始めて会ってもいきなり普通に話せるのが不思議です。やっと会えたって感じで感動しました~~!!
もっとみなさんとお話ししたかったんですが時間が足りませんでした。
ぽんたさん(綺麗な女性の方です)は私のブログにも記事がありますが私と同時期に3剤の治験で苦労した方です。二人共治療中止になったものの副作用でその後もかなり苦しんだわけです。それを乗り越えて今回初めて会うことができました。これまた会った瞬間から前からの友だちのようで、近所のおばさん二人のようで楽しかったです。東急ハンズではしゃぎながら買い物しました~。

あっ、帰りの新幹線が地震の影響で停電となり30分停車。新幹線に25年ほど乗ってない私は「これはいつもあることか?」くらいにしか思ってなかったのですが放送で説明がありやっと意味がわかった次第です。運よくkaedeさんと帰りの新幹線が一緒だったので長いはずの30分停車もあっという間に過ぎました。あの日結構暑かったので停電となると冷房も止まるわけです。kaedeさんがずっと扇子で扇いでくれてました。ありがとうございました~!

YUKOさんにも会えたんですよ!YUKOさんとは3回目ですからもうすっかり爆弾トーク。京都駅辺りでランチして買い物してキャッキャ言いながらの時間は早かったです。YUKOさんも元気になられてます。もっと綺麗に変身されてましたよ~!肝炎治ると若返るのか?

そして姉と行った温泉旅行、紀州梅さんに会うことができたんです!
紀州梅さんとも不思議となんの躊躇もなく普通におばちゃんトークになるんですよ。紀州梅さんは可愛い、でも相当面白い方です。
なんでこんなにしゃべり続けられるのか?姉にも「あんたどんだけしゃべれんの?」と言われましたが。
でもホテルでの食事の時間が迫ってきたので後ろ髪を引かれる思いで紀州梅さんとお別れ。また次回会いましょうね!!
次は2日間寝ずにしゃべる続けましょうね~!!

人にばっかり会ってたので結局食べてばかりいるわけですわ。会うのは必ず食事をするところでしょ、おばさんがいきなり公園のベンチで会いましょうなんてならないですからね。なのでしっかり太って帰ってきましたわ。迎えに来てくれた主人に「太ったね」なんていわれて。ほっといてくれ!



では最後に私のちょっと残念な兄が写真を撮るとこうなるというのをお見せします。

2015 お兄ちゃんが撮った写真

姉と二人で大阪の兄と待ち合わせ。お好み焼きを食べに行った時に私のipadでまず兄を奥さんのツーショットを撮ります。
次に兄に「ほなお兄ちゃんがこれで私とお姉ちゃん撮ってーな」と渡したわけです。しかしipadもスマホも持ってないちょっと残念な兄は使い方がいまいちあやふや・・・・白いボタンを押せはいいだけなんやけど?

しかしどうやったらこんな怪しいサイトみたいな写真が撮れるのか?
どんな顔で画面をみて白いボタンを押したのでしょうか?それも「もう一枚や」といって二枚撮ったものの全く同じもの。
機械オンチなおじさんというのはすぐに指がどこかを押してしまうのです。たぶんパノラマを兄の親指が勝手に選択したのやと思います。でも本人は絶対に「オレ、どっこもさわってへんて!」といいます。これがおじさんです。

すぐに撮ってくれた写真を見た私と姉は目が点、そして大爆笑。見かねた店員さんが「私が撮りましょうか」と言ってくれました。相変わらずの兄です。
前回も残念な兄はスタバが全く始めての状態で私と行って、オーダーの後「テーブルまでもってきてくれはるんやろ?」の質問。
紙のカップの蓋を一度開けて中身確認するのはいいんですが、残念な兄は蓋をしっかり閉めなかったせいで飲もうと思った瞬間にドバドバとこぼれる・・・そしてみんなで大笑い。次回の兄にもっと期待がかかってます~

あっ、ちなみに右の太めが私で白いのが姉です。

ということで私には意味深い、中身の濃い、とっても楽しい日本帰国でした。お会い出来た方々嬉しかったしとっても楽しかったです。
ありがとうございました!

楽しすぎた日本の旅のことばかり書いてハボちゃんがもう後少しだということを書くの忘れてました~。
もう後8個です。遅いようで早かったですね。後半はかなり身体も楽になり無事日本にもいけたわけです。
あと一歩、がんばります!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。